中国古代、楚漢戦争時代を舞台にした
新感覚の歴史小説仕立てアプリ。
あなたの選択がこの物語の道標となる。

「楚漢女子」とは

本が好きな人に、本は嫌いだけどゲームは好きな人に、小説は好きだけど歴史物はちょっと・・・という人に、通勤通学中や就寝前に気軽に読める小説を探している人に、歴史に興味がある人に、ノベルゲームが好きな人に。

楚漢女子はそんなあなたにぴったりのアプリです。

楚漢女子の3つの特徴

こんなところにこだわりました

見やすい

あなた好みに自由な設定が可能です。自分が最も読みやすいと感じる設定でストレスなく読んでもらえるように、こだわりました。

わかる

読めない漢字や、意味のわからない言葉が出てきても問題ありません。辞書機能を搭載した楚漢女子では、ワンタップで解決します。

サービス

様々な優れた機能を搭載している楚漢女子は、教育現場における教材として、またその技術を活用した新商品の開発にも貢献します。

01:見やすい

読むことが好きな人にとっても、苦手な人にとっても「見やすい」ことは大切です。最も読みやすいと感じる設定でストレスなく読んでもらえるようにこだわりました。

人それぞれの読みやすさ

画面上で2本の指の感覚を狭めたり、広げたりするだけで文字が全て並び替えられて ご自身に合った大きさの文字で読むことができます。また、文庫本のような縦表示、スマホで見慣れた横表示、画面の余白まで全てあなたの思い通りに設定できます。

流れるように1文字ずつ

設定画面で表示をゲーム風にすることで、文字が1文字ずつパラパラと表示されます。ボタンを押すごとに1文字ずつ表示されるので、 長文が苦手な人も楽しく読めます。

02:わかる

本を読んでいると、読めない漢字がでてきて読み飛ばしてしまったり、意味がわからない言葉がでてきて話がよく理解できなかったり、読みっぱなしで自分が考えていたことを忘れたりしますよね。本好きにも、本嫌いにも、大人にも、子どもにも同じように楽しく読んでもらいたい、そんな思いから生まれた「楚漢女子」です。

読み間違いを防ぐ

漢字と読みをきちんと結びつけたふりがな配置によって正確なふりがな機能を実現しました。当て字は熟語の中央にふりがな配置しています。もちろん、ふりがな機能をオフにすることもできます。

わからない!をすぐに解決

色がついた単語をタッチすると 辞書が表示されます。「楚漢女子」では難しい言葉や人名、地名には辞書をつけたので、あなたの「わからない」「知ってるつもり」もワンタッチで解決します。読み進めるうちに、自然とあなたの語彙力が鍛えられること間違いなしです。また、人名についている辞書は小説の進捗度に合わせて内容が変化します。小説にはたくさんの人物が登場しますが、シーンにあった辞書がついているので、登場人物が覚えられないという人も読みやすいです。

本に書き込む感覚で

小説を読んでいて、気になったところに付箋を貼ってメモを残したり、直接小説に線を引いたり書き込んだりしたい時がありますよね。そんな時には メモ機能が利用できます。気に入ったシーンや辞書内容をメモに残しておけば、いつでもその箇所にジャンプできます。

どこにあるの?を地図で見る

「楚漢女子」の舞台は中国・・・たくさんの聞きなれない地名が出てきます。それってどこにあったの?と思ったときは、地名の辞書から 地図マークをタッチしてみてください。開いた地図を見れば土地勘もバッチリです。

03:サービス

あったらいいな、こんなの欲しいな、から作り出した「楚漢女子」。もちろん、楽しく使える工夫をたくさんこめた自信作ですが、その優れた機能をもっと多くの人に知ってほしい。そして、教育をはじめとする未来の社会に貢献したい、そんな思いから技術の活用を提案します。

楚漢女子の主な機能

  • 文字の拡大縮小機能
  • 文字の向き(縦書き/横書き)
  • 表示モード(ゲーム/本)
  • 正確なふりがな表示(あり/なし)
  • 簡単操作の辞書機能(あり/なし)
  • メモ機能(あり/なし)
  • 地図

教育関係者の方に御提案

様々な言語に対応できうる電子教材としての活用

様々な言語に対応できうる
電子教材としての活用

学校・塾の授業や受験対策で使用できる電子教材としての利用をおすすめします。文字の拡大縮小や縦・横書きの表示切り替え、ふりがな表示、辞書機能がテキストをより見やすく分かりやすいものにします。メモ機能を使って質問や回答のやりとりができます。また、画像や音声の搭載も可能です。

出版社様に御提案

これまでに無い電子書籍としての活用

これまでに無い
電子書籍としての活用

「楚漢女子」は一般的なノベルゲームとは異なり読み手の想像力を喚起するために、本編に関係する挿絵がない小説仕立てとなっています。ほぼ文字のみの構成になっている分、読みやすさにはたくさんのこだわりをつめました。文字の拡大縮小や縦・横書きの表示切り替え、ふりがな表示、辞書機能といった機能を利用したありそうでなかった電子書籍を提案します。小説、ライトノベルはもちろん、画像や音声の搭載も可能なので、絵本や図鑑、新聞、雑誌にも活用できます。

ダウンロード

※ iOS・Android両対応のアプリです。
お好みの端末でお楽しみください。
また、データの引き継ぎも可能です。

プライバシーポリシー

株式会社Viola(以下「当社」といいます。)が提供するスマートフォン及びタッチパッド用アプリケーション(以下「本アプリ」といいます。)における、ユーザーの個人情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下「本プライバシーポリシー」といいます。)を定めます。


第1条 個人情報
「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌、指紋、声紋にかかるデータ、及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条 個人情報の収集方法
当社は、ユーザーが利用登録をする際に氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、銀行口座番号、クレジットカード番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また、ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を、当社の提携先(情報提供元、広告主、広告配信先などを含みます。以下、「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

第3条 個人情報を収集・利用する目的
当社が個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。
(1)当社サービスの提供・運営のため
(2)ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
(3)ユーザーが利用中のサービスの新機能、更新情報、キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
(4)メンテナンス、重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
(5)利用規約に違反したユーザーや、不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし、ご利用をお断りするため
(6)ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更、削除、ご利用状況の閲覧を行っていただくため
(7)有料サービスにおいて、ユーザーに利用料金を請求するため
(8)上記の利用目的に付随する目的

第4条 利用目的の変更
1. 当社は、利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り、個人情報の利用目的を変更するものとします。
2. 利用目的の変更を行った場合には、変更後の目的について、当社所定の方法により、ユーザーに通知し、または本アプリ上に公表するものとします。

第5条 個人情報の第三者提供
1. 当社は、次に掲げる場合を除いて、あらかじめユーザーの同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
(1)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(2)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(3)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
(4)予め次の事項を告知あるいは公表し、かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき
   イ. 利用目的に第三者への提供を含むこと
   ロ. 第三者に提供されるデータの項目
   ハ. 第三者への提供の手段または方法
   ニ. 本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
   ホ. 本人の求めを受け付ける方法
2. 前項の定めにかかわらず、次に掲げる場合には、当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
(1)当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
(2)合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
(3)個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的及び当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめ本人に通知し、または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第6条 個人情報の開示
1. 当社は、本人から個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なくこれを開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。
(1)本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
(2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
(3)その他法令に違反することとなる場合
2. 前項の定めにかかわらず、履歴情報及び特性情報などの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

第7条 個人情報の訂正及び削除
1. ユーザーは、当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には、当社が定める手続きにより、当社に対して個人情報の訂正、追加または削除(以下、「訂正等」といいます。)を請求することができます。
2. 当社は、ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の訂正等を行うものとします。
3. 当社は、前項の規定に基づき訂正等を行った場合、または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく、これをユーザーに通知します。

第8条 個人情報の利用停止等
1. 当社は、本人から、個人情報が、利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下、「利用停止等」といいます。)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行います。
2. 前項の調査結果に基づき、その請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の利用停止等を行います。
3. 当社は、前項の規定に基づき利用停止等を行った場合、または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは、遅滞なく、これをユーザーに通知します。
4. 前2項にかかわらず、利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じるものとします。

第9条 プライバシーポリシーの変更
1. 本プライバシーポリシーの内容は、法令その他本プライバシーポリシーに別段の定めのある事項を除いて、ユーザーに通知することなく、変更することができるものとします。
2. 当社が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、本アプリに掲載したときから効力を生じるものとします。

第10条 お問い合わせ窓口
本プライバシーポリシーに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願いいたします。
住所:〒921-8151 石川県金沢市窪7丁目246番地
社名:株式会社Viola
Eメールアドレス:info@viola.cc

以上
2019年4月14日制定

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
お問合せ内容

株式会社Viola

〒921-8151石川県金沢市窪7丁目246番地
TEL076-241-8540: FAX076-241-8535
HP: https://www.viola.cc
E-MAIL:info@viola.cc